新着情報

最新の記事

2017.06.19 お知らせ

#30番立形小型MCを新規に設備致しました。

代表、山口からお知らせ致します。
このたび、「アルミ切削加工品の生産性の向上」をめざし#30番MCを導入致しました。テーブルサイズはクラス最大、#40番の大きさに並びます。また、扉開口部の幅とテーブルの高さが程よく作業性に優れ、過去#30番MCの常識を覆しています。新しい機械を設備すると、職場の雰囲気も明るくなり、みんなが前向きになってくれることがとてもうれしいです。まずは「スピーディーなMCで効率を上げ、みんなで早く帰りましょう。」が目標です。以上、今後とも応援よろしくお願いします。
お仕事ください!!
(機種名:ブラザー工業、コンパクトマシニングセンタSPEEDIO S1000×1、主軸回転数16,000min-1スピンドルスルー仕様、作業面の大きさ巾1100×奥行500)
ブラザー機

2017.05.10 お知らせ

「経営力向上計画」の認定

平成29年4月「経営力向上計画」を関東経済産業局に提出していましたが、このたび中小企業等経営強化法第13条1項の規定に基づき認定されました。(会社も自分も認められてとてもにうれしいです。代表取締役 山口)そして6月上旬には30番のMCを1台新規導入いたします。

2017.03.30 お知らせ

「マイクロサット.ビズ(小ベンチャー)」立上げに参加しました。

お久しぶりです。このたび元JAXA宇宙実証研究共同センター長の橋本英一先生を技術顧問に「マイクロサット.ビズ」を立ち上げましたことをお知らせします。この「マイクロサット.ビズ(小ベンチャー)」は、近年期待をされている宇宙ビジネスにおいて、橋本先生のアドバイスにより、民生品を使い超小型人工衛星にかかわる独自の製品を開発することを目的としています。今回はその第1弾「50キログラム級小型衛星作業台車」です。ご興味のある方は(特に大学研究機関の皆様)、メールはinfo@microsat.bizまたは電話050-3772-0003までご連絡ください。橋本先生の長いご経験が生かされていますよ。(代表取締役 山口恵司)人工衛星台車①

人工衛星台車②

2016.01.16 お知らせ

「テクニカルショウヨコハマ2016」出展のお知らせ

yokohama1弊社では来る2月3日(水)~5日(金)までの3日間、パシフィコ横浜にて開催されます「テクニカルショウヨコハマ2016」に出展する運びになりましたのでお知らせいたします。弊社展示ブースは「小間番号d-4」です。昨年の「ものづくり補助金」で取り組んできました事業成果を発表いたします。皆様のご来場を心よりお待ちしています。(代表及び担当 山口恵)

2015.11.02 お知らせ

H26補正「ものづくり補助金」2次公募採択の結果

平成26年度補正「ものづくり・商業・サービス革新補助金」に事業計画案を提出した結果、昨年に引き続き採択されました。(平成27年9月30日)

事業計画名は「客先が求める高効率な油圧式薪割機の試作開発と事業拡大」です。
今回、わが郷土長野県の「林業再生」に少しでも貢献できればと思い、事業計画を作成しました。
海外製に負けないハイパワーの薪割機を試作開発する予定です。
お楽しみに!!

1 23